酒の会お知らせ

Posted by arita | 日本酒 | 土曜日 31 7月 2010 11:25 PM

こんばんは。
早いもので明日から8月ですね。
夏真っ盛り。
皆様、熱中症などには十分に気をつけて下さいね。

もう少し先のお知らせですが・・・
9月に栄ゐ田で酒の会を開催します。

今度は、山形県「米鶴」(よねつる)です。

9月4日(土) 夜19時より
栄ゐ田にて
お一人様 8000円
(お食事・お飲み物込みです)

また栄ゐ田のお座敷席を貸し切って、米鶴さんのお酒
飲み放題です!
日本酒好きには、たまらないですね~。
楽しい酒の会になりそうです。

参加ご希望の方はご予約をお願いします。
定員15名様です。
少しでも興味のある方!是非ご参加お待ちしております!!

上原酒造さんの「初呑み切り」に参加しました。

Posted by arita | 日本酒 | 金曜日 30 7月 2010 11:23 PM

みなさんこんばんは。
栄ゐ田のチビマスター 松井です。

先日栄ゐ田に来てくださったお客様に
「君、有田さんに似てるな~。息子か?」
と 本気で質問されました。
ついに僕もマスターのオーラが出てきだしたのかと嬉しく思い、つい
「はい。息子です。」と答えてしまいました。

もちろん後で訂正しました。

その節は心地よい質問をどうもありがとうございました。
栄ゐ田のチビマスター目指して頑張ります!

・・・・・・・・・
というわけで
先週の7月25日日曜日に滋賀県の名酒「不老泉」の酒蔵さん、上原酒造さんの
「初呑み切り」へ行ってきました。

初呑み切りとは
今年のお酒の貯蔵タンクの呑み口を開けて(呑みを切って)、タンクの中の酒の品質検査をすることを言います。
簡単に言うと、
今、蔵で貯蔵しているお酒をみんなで「きいて」お酒の熟成具合をみて、アンケートを書き、杜氏さんに今後のお酒作りの参考にしていただく。というイベントです。

今回初めて 呑み切りのイベントに参加させていただいたのですが、
何と言っても驚いたのは、貯蔵しているお酒の種類の多さです。
なんと!50種類以上のお酒たちがズラーーーっとテーブルに並べられていて
日本酒好きの僕は
それはそれはテンションが上がります!!
結果
全部のお酒たちをきいて回りました。

栄ゐ田に無いタイプのお酒たちを「きいて」
一緒に参加している人達の感想と自分の感想を比べるのは
とても楽しく勉強になります。
が、酔っ払います。

さらに 呑み切りイベントの後、
杜氏さんと食事会もあり、
一日中、不老泉イチオシのお酒を楽しませていただきました。

その日は、
栄ゐ田の恩師 鳥木先輩と
心地よく酔っ払い、最高の休日を堪能しました。

上原酒造さん
本当に有難うございました。

また機会があれば また他の酒蔵さんにも行ってみようと思います。

旅人の木&パンパス

Posted by arita | その他 | 木曜日 29 7月 2010 11:53 PM

こんにちは。
ずっと晴れた暑い日が続いておりましたが、今日は久しぶりに
雨の一日でした。

店内入り口の植木と、テーブルの上の花が変わりました。
いつものお花屋さん「SpiRAL」の入田さんにお願いしました。

写真左は入り口の「旅人の木」
おもしろい名前ですね。
タビビトノキとは大きな扇状の葉を持つバショウ科タビビトノキ属の
熱帯性観葉植物。
旅人ヤシとしても知られるマダガスカル原産の
バナナに似た植物です。

オウギバショウ(扇芭蕉)、旅人木(りょじんぼく)ともいわれます。
旅人が方位目印として利用し、また、葉柄を切って滴る樹液で
のどを潤していたというところから名付けられたそうです。

写真右は「パンパス」
西洋ススキです。
イネ科コルタデリア属の多年草です。
別名:シロガネヨシ(白銀葭)

アルゼンチン、ブラジル南部の原産で、
アルゼンチンパンパス平原に生えるのでこの名があります。
何か涼しげで、いい感じです。

店内の植物も暑さに負けず、お客様をお出迎えしています。
しっかりお水をあげて、長持ちして欲しいです。

四葉胡瓜とまるかじり胡瓜

Posted by arita | 本日の料理 | 水曜日 28 7月 2010 11:51 PM

皆様こんばんわ。野菜王子の岩本です。
今日は、胡瓜です。 小さい胡瓜が丸かじり胡瓜でこれは、ピクルスとかによくされている胡瓜です。 皮も柔らかく今は、お造りのあしらいでつけています。

で、大きいほうは四葉胡瓜といって昔の胡瓜だそうです。

四葉胡瓜は、そのまま丸かじると独特の灰汁がありますが、酢とかにつけたらその灰汁がなくなりすごくおいしくなるのです。 すごい食感もよく食べ応えのある胡瓜です。
酢の物が一番あうような感じです。

最近の胡瓜は、品種改良で、とげがない胡瓜ばかりですが、四葉きゅうりは、昔の胡瓜とゆうだけあってとげもしっかりあります。 おおきくなるともっとすごいごつごつした感じになっています。 ぱっと見ゴーヤみたいなんもあります。
 なんかワイルドな胡瓜ですよ。 

ほっこり姫入荷しました。

Posted by arita | 本日の料理 | 火曜日 27 7月 2010 10:43 PM

皆様こんにちわ。野菜王子岩本です。

去年もご紹介いたしましたほっこり姫が今年も入荷いたしました。

このカボチャは、坊ちゃん南京と大きさ、形もすごくにています。 正直すごい微妙なちがいです。 ですが、味の方は断然ほっっこり姫のほうがおいしいです。 蒸すと名前のとおりすごいほっこりしていて甘みもすごいあります。

今年もこのほっこり姫で、天ぷら、炭焼き、サラダなどをしていきたいとおもいます。
天ぷら、炭焼きは、一度むしてやわらかくして、大きめのくし型にきっておだしします。

これからしばらくは使い続けるとおもいます。 おいしいですよ。

そして一緒に写真にうつっている赤いカボチャなんですが、買ったものの八百屋も名前がわからないカボチャだそうです。  色がちがうだけでほっこり姫にすごく似ているんですがね。 わかっているのは、有機野菜であるとゆううくらいらしいです。

でもなんかおいしそうなんで、おいしいとはおもいます。 野菜王子の勘がそういっています。 きっとおいしいよーていってます。
 

土用の丑

Posted by arita | 本日の料理 | 月曜日 26 7月 2010 4:52 PM

暑い日がつずきますが、皆様お元気でしょうか? 今日は土用の丑の日ですね。
土用の丑の日といえば鰻ですよね。

本日栄ゐ田では、熊本から天然の鰻が届きました。 大きさにして約1キロです。
長さも頭からいれたら1メートル近い長さです。 僕の柳刃で40センチくらいあるので長さを良くわかっていただけるとおもいます。

今日はこの鰻を炭火で焼き白焼きにしてお出ししようとおもいます。 白焼きにして山葵醤油で召し上がっていただきます。 いいうなぎは白焼きが一番とおもいます。

なぜ土用の丑に鰻をたべるか? それは色々な説があってどれが正解かは、わからないみたいです。 良く言われるのは、平賀源内が発案とゆう説が有力です。 

夏のこの時期になると昔はうなぎが売れなくて困った鰻屋が平賀源内に相談し、平賀源内が、丑の日に「う」のつくものを食べたら夏負けしないとゆう民間伝承からヒント得て「本日丑の日」とかいて店先にはることを進めた。 すると物知りとして有名な平賀源内がいうことならということで、その鰻屋は大変繁盛したそうです。 その後他の鰻屋もそれをまねるようになり土用の丑の日に鰻を食べるとゆうのが定着したそうです。

とゆうわけで今日も暑いです。 皆さん栄ゐ田にきて特大鰻を食べてこの暑い日を乗り切りましょう。 本日も皆様のご来店おまちしております。

クレムソンスピンレス

Posted by arita | 本日の料理 | 土曜日 24 7月 2010 4:18 PM

皆様こんにちわ野菜王子の岩本です。
今日はオクラです。 クレムソンスピンレスとゆう名前のオクラと丸オクラです。

クレムソンスピンレスは普通のオクラと形がちがいます。 側面の凸凹が多く断面は八角形みたいになっています。 普通おオクラは六角形です。 たぶん神戸西区でしか買えないとおもいます。

丸オクラは少し柔らかい感じです。 あと丸オクラに似てるので、エメラルドとゆうオクラもあります。正直区別の基準は難しいです。

今はどちらも天ぷらか炭焼でおだししています。 おいしいですよ。
   

オクラは、ほかにも赤オクラとゆう赤いオクラもあったりします。  でも赤オクラは火をいれると赤色ではなくなってしまうんですよ。  だから生でたべたりするようです。

ドンドン夏野菜がでてきています。 暑い日が続きますが栄ゐ田にきて、おいしいお酒とお食事で暑い日をのりきってください。 皆様のご来店おまちしております。

青茄子

Posted by arita | 本日の料理 | 金曜日 23 7月 2010 4:23 PM

みなさまこんにちわ。毎度毎度登場の野菜王子です。

最近の野菜王子ブログはおかげさまで好評をいただいているみたいでこれからもがんばって色々な野菜ネタをアップしていきたいとおもいます。

そしておかげさまでこのブログも今回の投稿で第200回を迎えることができました。
ありがとうございます。 皆様のおかげです。  沢山のお客様が来店していただけるおかげで、色んな野菜が買えているのです。 これからも宜しくおねがいします。

さて本日のお野菜は、青茄子です。   

写真のとおり緑色をしています。  比較のため普通の茄子をのせているので違いが良くわかると思います。  

この青茄子は、普通の茄子に比べ皮が硬いです。 ですが、火を入れると果肉のほうは、すごく柔らかくなります。  なので焼き茄子にして皮を剥いてたべたら美味しいですよ。

天ぷらにするときは、皮が硬い分少し細かい目に隠し包丁をいれてあげたらおいしくたべれます。

そして茄子は少し傷があるのがおすすめです。  見た目は少し悪いですが、写真のような傷のある茄子がおいしいです。  

なぜ傷のあるなすが美味しいのかとゆうと、人といっしょで茄子もきずついたら傷をなおそうとします。  その茄子が傷を治すことによって味が良くなるそうです。

見た目が悪いので安く売られてしまいますが美味しいのは実は傷ついたほうなんですね。
また傷ありのほうがポリフェノールの量も2倍になるそうですよ。

皆さん傷あり茄子と、傷なし茄子の違いをたべくらべてみてはいかがでしょうか?

めちゃながい芋茎

Posted by arita | 本日の料理 | 木曜日 22 7月 2010 11:38 PM

皆様こんにちは野菜王子の岩本です。

今日は芋茎です。 でもこの芋茎かなり長いです。 写真をみていただいたらわかられるとおもいますが、由佳ちゃんの身長の3分の2以上あるながさです。  

軽く1メートルはこえていました。 

これだけおおきいと、成長しすぎで灰汁が強いかなとおもいながら調理しましたが、朝採れの芋茎で鮮度がいいため灰汁は少なかったです。

灰汁も収穫して日にちがたつにつれ、つよくなるみたいですね。

やはり野菜もとれてから早く調理するのが一番だなと再認識させられました。

最近、鮮度のいい野菜にふれると今まで触っていた同じ野菜が別のものにおもえます。

そして今日この長い芋茎を市場に仕入れにいき、自転車で持ってかえってきた岩本に拍手をおねがいします。  今日の市場から店までの道のりは、壮絶なものでした。

僕のママチャリにのらない野菜はないみたいです。

色々なとうがらし

Posted by arita | 本日の料理 | 水曜日 21 7月 2010 10:38 PM

皆様こんにちは、野菜王子の岩本です。

今日は今栄ゐ田にあるとうがらしたちのご紹介です。

上から、赤色のが、静岡県産、甘とう美人、右下が神戸西区の万願寺唐辛子です。
そしてひだりしたがバナナです

今?とおもわれた方もおられるのではないでしょうか。 これは、神戸西区でつくられたバナナ万願寺とゆう万願寺唐辛子なのです。

まだあまり市場にはでまわってないみたいです。

他にも日替わりで色々な唐辛子やしし唐たちが入荷しています。

僕は、シンプルに炭火で焼いて上から少し醤油をたらしてその上に花鰹ををたっぷりかけてたべるのがすきです。

次ページへ »