奈良県 梅の宿

Posted by arita | 日本酒 | 金曜日 30 3月 2012 11:24 PM

酒蔵めぐりの旅、2日目は奈良県へ!

奈良県1件目のは「梅の宿」さん。

梅酒のイメージが強いお蔵さんですが、酒造好適米「山田錦」を中心に醸された日本酒も格別です。

蔵のお庭には樹齢約300年の梅の木がありました。

精米機


洗米機

みかんのスパークリングがあったりとリキュールも充実しており、
日本酒は少量仕込みに拘り、旨口のお酒を造られています。 

その後、昼食は奈良県の名物の柿の葉寿司! 鯖などの魚をお寿司にしてから柿の葉でまき、箱に入れてうえからおして熟成させ、柿の
葉の香りをうつしたお寿司です。  

お腹いっぱいになりこの後、もう一つの目的地同じ奈良県の篠峯の千代酒造さんに向かいました。

天然山菜 花独活入荷です

Posted by arita | 本日の料理 | 木曜日 29 3月 2012 11:40 PM

皆様こんばんは。 野菜王子の岩本です。

今日は天然山菜の花独活が入荷しました。 天然山菜の第一弾の入荷です。

花独活という名前がついてはいますが、花はついていません。

僕は、桜えびとかき揚げにするのが一番すきですね。  桜えびの旨味と花独活の独特の香りと味が、絶妙の味になってくれます。

生でそのままでもたべれますし、普通のウドほど、灰汁は少ないので使い勝手もいいですよ。

これからもっと天然山菜がでてきますのでまたご案内しますね。

和歌山で

Posted by arita | その他 | 木曜日 29 3月 2012 1:03 AM

こんばんは。
酒蔵めぐりの旅の途中、和歌山でこんな所にも行ってまいりました。


可愛い動物たち。

ん?
動物園?

・・・と思いきや、

和歌山城です!

和歌山城(わかやまじょう)は、和歌山県和歌山市一番丁にある日本の城(平山城)。
徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城です。
国の史跡に指定されています。

チンゲンサイの菜の花

Posted by arita | 本日の料理 | 火曜日 27 3月 2012 11:19 PM

皆様こんばんは。 野菜王子の岩本です。

今日は春を告げるお野菜が入荷致しました。今年の菜の花の第一弾の入荷です。

今年はチンゲンサイの菜の花が最初の入荷です。

焼き野菜として今は使っています。 普通の菜の花独特のほろ苦い味が少し弱く、味がしっかりあっておいしいですよ。

これからまた他にも、色々な菜の花がでてきます。

春が本当にもうすぐですね。 僕たち調理士は食材で季節を感じます。こういう温かみがある野菜が出てくるとなにかウキウキしてきますね。

頂き物のお菓子

Posted by arita | その他 | 火曜日 27 3月 2012 1:11 AM

こんばんは。
今日はいつもお世話になっていますお客様から手土産にたくさんお菓子を
いただきました!

パティスリーリッチフィールドのバームクーヘンと焼菓子、パティシエ エス コヤマの小山ロール、
とても美味しかったです。ごちそうさまでした!

SpiRALの入田さん

Posted by arita | その他 | 土曜日 24 3月 2012 11:48 PM

こんばんは。
テーブルの上のお花が桜から「レンギョウ(連翹)」に変わりました。
葉より黄色い花が先に咲きます。

連翹の翹という字は羽を含んでいることからも察せられるとおり、鳥の長く突っ立った尾羽の意味で、
花の配列が連なった鳥の羽に見立てたものと言われているそうです。

花言葉は「希望」
新たなスタートの季節にピッタリですね。

・・・そんな、いつも素敵なお花で栄ゐ田を彩ってくれる、元町高架下にお店を構えるお花屋さん
「SpiRAL(スパイラル)」の入田さんが今夜、お友達とご一緒に来店されました!

入田さんはといいますと・・・変顔されているお方です。

こんな綺麗なブーケも作ってくれるんです。

いつもありがとうございます!

和歌山県 世界一統

Posted by arita | その他,日本酒 | 土曜日 24 3月 2012 12:08 AM

初日の2蔵目は、和歌山県 世界一統 
創業者の次男は南方熊楠。
世界一統は大隈重信候が命名しました。

栄ゐ田では、極大吟醸「昴すばる」や「南方」でお馴染です。

武田杜氏の醸すお酒はなんともいえない柔らかい人柄が良く出た

お酒でお客様からもいつも好評です!

昴、南方、どのお酒も美味しくなってくれそうで今から楽しみにしています!


新酒鑑評会では金賞受賞されています。


こちらは46500リットルの巨大タンク!


お酒を搾る機械「やぶた」の前で


世界一統で記念撮影!

蔵巡り、和歌山での昼食!

Posted by arita | その他,本日の料理 | 木曜日 22 3月 2012 11:57 PM

蔵巡り、初日の昼食は加太の淡島神社の境内」の中にある満幸商店さんでお世話になりました。

お土産屋と食堂の雰囲気がただよう昔ながらな感じのお店でした。

料理はコースでお願いしていたので、お店に着くとお店のお母さん達が直ぐに料理を用意してくれました。

新鮮な海の幸をお店のお姉さんが次々と料理してくれるんですが、出てくる料理の数が凄くて、

最後の方はかなり頑張って食べさせていただき

もう少しでコースも終わりという時に出していただいたしらす丼、心が折れそうになりました。

それからかなりお腹いっぱいな状態で二つ目の蔵の世界一統へ向かいました…

白ロマネスクカリフラワー

Posted by arita | 本日の料理 | 水曜日 21 3月 2012 10:47 PM

皆様こんばんは。 野菜王子の岩本です。

やっと少しずつ暖かくなってきましたね。 今のこの季節の変わり目の時期は野菜もすごい少ないです。 4月位になると山菜たちも本格的に動きだして種類が増えてきます。春野菜ももうあと少しといった感じです。

そして今日は、白いロマネスクカリフラワーのご紹介です。

普通のよくあるロマネスくカリフラワーは黄緑色をしています。 でもこれは白い色をしているのです。

味もおいしいです。茹でてサラダ、天ぷらもおいしいですよ。

年々、野菜もカラフルになっていってきて色んな色があっていいです。日々、研究されている方々や、農家の方に感謝です。

和歌山県 中野BC

Posted by arita | 日本酒 | 火曜日 20 3月 2012 10:31 PM

こんにちは。
先日、栄ゐ田スタッフは酒蔵めぐりに行ってまいりました!
今年は、和歌山県と奈良県。
ずっとお付き合いさせていただいているお蔵さんも、初めてのお蔵さんもお邪魔しました。

初日、1蔵目は和歌山県 中野BCさんに伺いました。
昭和33年に築造された約3000坪の長久邸があります。

中野BCさんは和歌山県海南市に本社を置く酒造会社で、BCとは「Bio chemical Creation」(生化学)の略だそうです。
日本酒以外にも、焼酎、味醂、スピリッツ、果実酒と造られており、梅果汁の生産及び供給をされていて、
梅果汁の生産量は日本一だそうです。

日本酒は「長久」と「紀伊国屋文左衛門」の銘柄があり、限定酒の「超超久」は「長久」を更に超えるというブランドで
手作業で丁寧に作られた、河嶋杜氏自信作のお酒です。

河嶋杜氏は気さくで素敵な方。色々話もしていただいて、お酒造りに対する情熱を感じました。
栄ゐ田ではその「超超久」というお酒をイチオシで置いています!


中野BC

中野BC入り口

中野BC 洗米機

中野BC 梅酒タンク

こちらが敷地内にある長久邸です。


中野BC 長久邸

酒蔵めぐりのブログはまだまだ続きます。。。

次ページへ »