金森 かずみ 陶展

Posted by arita | その他 | 日曜日 28 2月 2016 12:49 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、栄ゐ田の食器や酒器等を造っていただいている『陶芸教室 和さび』

の作家、金森かずみさんの作品展の案内です。

阪神大石駅の近くにある『陶芸教室和さび』こちらの教室の作家、

金森かずみ先生に造っていただいている栄ゐ田の食器や酒器は、

重厚感ある大きなお皿や、綺麗な色使いが可愛いらしいお猪口等

いつも栄ゐ田の料理やお酒を綺麗に演出してくれていて、女性のお客様にも

人気の作品が沢山あります。

今度の3月1日(火)から6日(日)に、神戸市灘区の『ギャラリー花六甲』

で開催される『金森 かずみ 陶展』では、金森先生の素敵な作品が

多数展示されていますので、陶芸や器に興味のある方は是非、

足を運んでみてはいかがでしょうか?

20160228-004304.jpg

20160228-004320.jpg

吟田川 吟醸 無濾過生原酒

Posted by arita | 日本酒 | 土曜日 27 2月 2016 1:19 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、おすすめのお酒の紹介です。

新潟県の上越市にある代々菊醸造さん、栄ゐ田でも『吟田川』で

おなじみの蔵元さんです。

今日、紹介させていただくお酒は『吟田川 吟醸 無濾過生原酒』

新潟県産の高峰錦全量で、55%精白で造られたこちらのお酒

すっきりとした香りと軽快な飲み口、ほどよいお米の旨味と

さらりとした切れのよい後口が爽やかな味わいのお酒です。

すっきりとした爽やかな味わいは、春の食材の山菜のほろ苦さと

合わせたり、淡い味付けのお料理等と合わせて楽しんでいただきたい

おすすめのお酒です!

20160227-011448.jpg

角煮丼

Posted by arita | 本日の料理 | 金曜日 26 2月 2016 12:29 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、スタッフの滝川さんが賄いで作ってくれた『角煮丼』の

紹介です。

脂を抜いてからゆっくりとコトコトと炊いて一晩寝かせて味の入った

柔らかい角煮と半熟にして味を染み込ませた煮卵を

熱々の御飯の上に乗せて、とろみをつけた角煮の地をかけて

賄いでいただきました。

しっかりとした味わいの柔らかい角煮と半熟の煮卵が絡んだ濃厚な

味わいはお腹をすかせたスタッフみんなから大好評で、今日の営業も

元気に頑張る事が出来ました!

『角煮丼』はメニューには無いですが、お昼の栄ゐ田膳のおかずで

『神戸ポークと大根の旨煮』を最近よくお出ししていますので、

是非、皆さんも召し上がってみて下さいね!

20160226-002745.jpg

米鶴 亀酔 特別純米

Posted by arita | 日本酒 | 木曜日 25 2月 2016 3:39 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、おすすめのお酒の紹介です。

山形県の東置賜郡にある米鶴酒造さん、栄ゐ田でも『米鶴』でおなじみの

蔵元さんです。

今日、紹介させていただくお酒は『米鶴 亀酔 純米』

幻のお米『亀の尾』からの変異種のお米『亀酔』は米鶴酒造さんだけの

酒米で、このお米を60%精白で造られたこちらのお酒、

青みを感じる爽やかな香りと、微かに感じる固さのある味わいが

印象的なお酒です。

十分に楽しんでいただけますが、微かに開ききっていない

爽やかな味わいは、春のこの時期にでてくる爽やかな春の食材と一緒に

楽しんで頂けるおすすめのお酒です。

まだ少し寒さの感じる日が多いこの時期には、少し温度を

温めてあげて塩気のある食材やしっかりとした味付け のお料理等と

あわせて楽しんでいただきたいおすすめのお酒です。

20160225-033732.jpg

蕾菜

Posted by arita | 本日の料理 | 水曜日 24 2月 2016 12:49 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、この時期にだけ出てくる『蕾菜』の紹介です。

蕾菜とは、アブラナの一種でからし菜の変種とされていて、

普通のからし菜は、葉を食用にしていますが、蕾菜は

一株が4キロから5キロの大きな株から出てくるわき芽(蕾)を収穫して

食用にされています。

福岡県で品種開発された新しい野菜で、出荷される時期も

一月の末から三月までと、この時期だけ楽しめる春の食材です。

くせの無い味わいで、火の通りも良く、栄ゐ田では炭焼きや

天ぷらにしてお出ししています。

アラカルトメニューでもご用意していますので、皆さんも是非一度

召し上がってみて下さいね!

20160224-004757.jpg

古伊万里 前 純米吟醸 無濾過生原酒

Posted by arita | 日本酒 | 火曜日 23 2月 2016 1:51 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、新しく入荷した新酒の紹介です。

佐賀県の伊万里市にある古伊万里酒造さん、栄ゐ田でも『前』で

おなじみの蔵元さんです。

今日、紹介させていただくお酒は『古伊万里 前 純米吟醸 無濾過生原酒』

全量、山田錦で50%精白で造られたこちらのお酒、

上品な甘い香りと優しいお米の旨味、まだ少し固さの残る爽やかな味わいの

フレッシュ感のあるお酒です。

少し甘さを感じる爽やかな味わいは、ほろ苦い味わいの春の食材達と

合わせて楽しんで頂ける、これからの味わいの変化が楽しみなお酒です!

20160223-011047.jpg

白魚と菜の花のかき揚

Posted by arita | 本日の料理 | 日曜日 21 2月 2016 12:52 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、コースの揚げ物やアラカルトメニューでご用意している

『白魚と菜の花のかき揚』の紹介です。

春の食材の『白魚』と菜の花をサクサクとした軽い衣でかき揚にして

お出ししています。

白魚の上品な甘みとほくほくとした食感と菜の花のほろ苦い味わいが

春を感じさせてくれる一品です。

アラカルトメニューでもご用意していますので、皆さんも

爽やかな味わいの新酒達と合わせて、春の香りを楽しんで下さいね!

20160221-005035.jpg

北野坂 栄ゐ田 7周年イベントのご案内

Posted by arita | その他 | 土曜日 20 2月 2016 1:29 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、3月9日と10日の2日間で開催させていただく

『北野坂 栄ゐ田 7周年イベント』のお知らせです。

2016年の3月9日で北野坂 栄ゐ田は2009年のオープンから7年目を迎える

事になります。

今までご来店いただいて来た皆様に、感謝の意を表しまして

3月9日(水)と10日(木)の2日間、『北野坂 栄ゐ田 7周年イベント』を

開催させていただきます。

この2日間、お昼は『栄ゐ田膳』1500円(税別)と

『7周年お昼の特別コース』5000円(税別)の2つのメニューでのご案内となり、

ご来店いただいたお客様皆様に、お試し用の酒粕石鹸をプレゼントさせて

いただきます。

夜は、『7周年特別コース』7500円(税別)のみのご案内となり、

こちらは特別にご用意させていただいたコース料理とお飲み物込みの

内容となっております。

お好きなお飲み物をご注文して頂けますが、銘柄はおまかせとさせて

いただきますので、ご了承頂けるよう宜しくお願い致します。

また夜の営業に関しましては、多くの方々にご来店頂けるように、

90分ラストオーダーの2時間制とさせていただきますので、

こちらもご了承頂けるよう宜しくお願い致します。

スタッフ一同、多くの方々にご来店頂ける事を楽しみにしていますので、

皆様のご予約をお待ちしております。

20160220-012658.jpg

昴 極 大吟醸 袋しぼり雫酒 無濾過生原酒

Posted by arita | 日本酒 | 金曜日 19 2月 2016 1:28 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日はおすすめのお酒の紹介です。

和歌山県の和歌山市にある世界一統さん、栄ゐ田でも『昴』や『南方』で

おなじみの蔵元さんです。

今日、紹介させていただくお酒は

『昴 極 大吟醸 袋しぼり雫酒 無濾過生原酒』

兵庫県産の山田錦全量で、35%精白まで磨いて造られたこちらお酒

世界一統さんの鑑評会出品酒用の特別なお酒をお願いして、

生のまま瓶詰していただいている貴重なお酒です。

華やかすぎない上品な香りと優しく口の中に広がる米の旨味、

滑らかな口当たりと凛とした後口が印象的な大吟醸のお酒です。

お米の旨味がしっかりとひらいた上品で綺麗な味わいは、

これから出てくる淡い味わいの春を感じさせてくれる食材達と

合わせながら楽しんでいただきたいおすすめのお酒です!

生産本数も限られているお酒ですので、栄ゐ田にお越しの際には

皆さんも是非、春の食材達と合わせて楽しんで下さいね!

20160219-012603.jpg

飯蛸と若牛蒡の旨煮

Posted by arita | 本日の料理 | 木曜日 18 2月 2016 12:20 AM

こんばんは、店長の鳥木です。

今日は、アラカルトメニューやコースの椀物でお出ししている

『飯蛸と若牛蒡の旨煮』の紹介です。

この時期に子がたくさん詰まって美味しくなってくる飯蛸を

丁寧に下処理してからお出汁でさっと炊き、冷まして味を煮含めた物と

春の時期だけ出てくる若牛蒡を油でさっと炒めて、お出汁に漬けた物を

合わせて、温めてからお出ししています。

旨味のたっぷり詰まった飯蛸と若牛蒡のシャキシャキとした食感が

春を感じさせてくれる一品です。

アラカルトメニューでもご用意していますので、皆さんも春の香りを

爽やかな新酒達と合わせながら楽しんで下さいね!

20160218-001832.jpg

次ページへ »